赤ちゃんのスナックにチェリオ

2020-04-26

娘の離乳食も順調に進み、赤ちゃん煎餅なども食べれるようになった頃。先輩ママから赤ちゃんに与えるのに丁度良いお菓子を教えていただきました。


チェリオ(Cheerios)

これは、カナダのスーパーでよく見かけるシリアルです。

ココアや蜂蜜味もありますが、糖分や蜂蜜などが心配だったのでプレーンを買ってみました。

もし娘が食べなくても私の朝食にすればいいかと思いながら。

 

このシリアル、結構小粒です。娘に与えてみると、最初は手の中に握りこんでしまい上手く食べれませんでした。なので、私が1粒ずつ口に運んで食べさせました。

その後、毎日のようにスナックタイムや朝ごはんの時に与えていると、最初は握りこんで食べれなかったのに、1週間程で自分で口に運んで食べれるようになったのです。

そして1ヶ月程が経つ現在、親指と人差し指で摘まんで口に運び食べれるようになりました。


日々成長

生後9ヶ月になった娘。毎日何かしら出来る事が増えています。そして最近1番驚いたのが、この『小さい物を摘まめるようになった事』でした。

自分で食べる練習にもなるし、指先を使う練習にもなります。さらに、子供が食べる事に集中している間に母親にも時間が出来るのです。本当に日々成長を感じます。


ビタミンDと鉄分

余談ですが、娘の定期健診に行くたびに『ビタミンD鉄分を与えているか』ドクターやナースに確認されていました。

ビタミンDは毎日与えるようにと出産してすぐに指導があります。子供の体重などによるのでしょうが、私の娘の場合は1日800lU与えるようにと書かれた書類を退院時に貰いました。ちなみに赤ちゃんに与えるビタミンDは、液体で小さなビンに入った物です。

それに対して、鉄分は特に指導も無かったので気にしていませんでしたが、生後9ヶ月頃になると母親から貰った鉄分が底をついてしまうので、食べ物から鉄分を摂取しなくてはならないそうです。フォーミュラ(ミルク)やライスシリアル(インスタント離乳食)にも入っているので大切なんだろうなとは思っていましたが。私自身妊婦の頃から鉄分が不足していると言われていたので、余計に子供にはしっかりと与えなくてはと思いました。

この『チェリオ』にも実は鉄分が含まれています。なので一石二鳥のスナックですね。そして、コスパも良いのでオススメです。


<ビタミンDドロップ>

私が最初に購入したビタミンDドロップは一滴=400lUでした。なので、娘には毎日(といっても忘れてしまう日も多々あるのですが)2滴を授乳の時に乳首に垂らしたり、離乳食が始まるくらいの時期からは食事の前にスプーンで与えたりしていました。

他に一滴600lUや1000lUがあります。子供によって与える量が違うので、箱に表記されているlUをしっかり確認してから購入する事をオススメします。