ミルクのサンプル&クーポン

2020-05-01

ミルク=フォーミュラ(Formula)

カナダで子育てをしてみて、驚いたことがありました。

赤ちゃんのミルクの事ですが、英語では フォーミュラ(Formula) と言います。1度健診の際に「ミルクを与えている。」とドクターに伝えたところ、「ミルク(牛乳)!?どんな種類の!?」と驚かれた事がありました。

その時以来、英語でミルクの話しをする時はフォーミュラと言うようにしています。ちなみに、母乳は英語でBreast milkです。


ミルクのサンプル

そんなフォーミュラですが、我が子に合うかどうか知るためにサンプルをもらう事が出来ます。

私は3社に登録しました。1度登録すると、数ヶ月に1度割引のクーポンを貰えます。成長に合った商品の案内&クーポンが届くのでとても良いですよ。

登録に必要な情報は、母親と子供の名前や誕生日(もしくは予定日Due Date)と住所などです。

私が登録した3社がこちら。

★Enfamil A+

enfamil.ca Emfamil A+

下の写真の3つは最初に送られてきたクーポンで手に入れた物で無料でした。

 

真ん中の粉ミルクは120ml分ずつ個包になっています。右のボトルは『Ready to feed』で調乳せずにそのまま哺乳瓶に入れて与える事ができ、外出の際は重宝しました。

↓下の写真の粉ミルクは、$20offの割引クーポンで安く買えました。

送られてくるクーポンはこんな感じ。$20offって大きいですよね。

★Similac

Similac Club

Similacは最初にミルクの詰め合わせとクーポンが貰えます。下に『Cheque(小切手)』が付いているので、それをスーパーや薬局のレジでSimilacの商品と一緒に出すと割引して貰えます。

★Nestle

Nestle Baby

これは無料のベイビーサンプルで紹介した物と一緒ですが、Ready to feedのボトルやクーポンが届きます。子供の成長についての小冊子も入っていましたよ。


ミルクと母乳の混合

ミルクや新生児のオムツは病院でも貰えました。その時頂いたミルクがEnfamilだったので、最初の頃はEnfamilを与えることが多かったです。

私自身、産んで直ぐ母乳が上手く出なかったので、ミルクと母乳混合で育てていました。海外で初めての出産だったので、どんなミルクを与えたら良いのか全く分かりませんでした。なので、サンプルを貰って試せたのはとても良かったです。

各ブランド名の下に登録の為のリンクも貼っているので、興味のある方は是非試してみて下さいね。