カナダで妊娠・出産・子育て その⑯ 出生届とバースサティフィケイト

2020-07-10

こんにちは、じゅんクマです!

前回の記事”その⑮ 沐浴とシャワーとバスタブ”の続きです。2018年に授かった長女についての『カナダで妊娠・出産・子育て』記録を書いています。

今回は、カナダと日本の出生届についてです。


カナダの出生届

カナダの出生届(アルバータ州)は、産んだ病院で退院時にRegistration of Birth formという書類に記入、サインをしました。同時にカナダチャイルドベネフィットの申請書類への記入もあり、私のSINナンバーや住所などが必要でした。

バースサティフィケイト(出生証明書)

バースサティフィケイトは3タイプあり、私は子供と親の情報が記載されている物をオーダーしました。

名前・性別・産まれた日・場所・レジストレーションナンバー・親の名前・親の生まれた場所などが記載されているものです。

最寄のレジストリー( registry agent)で申請後、サティフィケイトが届きます。私達の場合、Registration of Birth formに夫のサインが無かったことになっていたので、夫のサインを書き直す事に。送られてきた書類にサインをするのですが、レジストリーのエージェントの前でサインをして、そのエージェントのサインも必要でした(有料)。レジストリーから書類が再提出され、後日バースサティフィケイトが届きました。

バースサティフィケイトは、子供関係の申請をする時に必要な場合が多いです。娘のパスポートの申請の時もこの書類を提出しました。

カナダチャイルドベネフィット(CCB)

これは国からの子供手当てです。タックスリターン(確定申告)のファミリーインカム(家全体の収入)を元に計算されます。タックスリターンもチャイルドベネフィットもCRA(Canada Revenue Agency)の管轄で、チャイルドベネフィットはCRAのマイページから申請する事も出来ます。

私は、カナダに来て2年目頃に子供を産みました。この時のVISAは夫のワークビザです。カナダチャイルドベネフィットを申請する時の適格審査の中に、親がカナダ国民・永住権保持者もしくは一時的居住者(就労ビザや学生ビザなど)で、現在カナダに18ヶ月住んでおり19ヶ月目以降の在留許可を持っている者。という項目があります。この時私はカナダに住んで18ヶ月を迎えていなかった為、出産時に申請したチャイルドベネフィットは1度却下されました。その後、18ヶ月を迎えてからCRAに電話相談をしたところ、見直しが行われ受給が始まりました。

この頃は、英語で電話をするなんて無理!という感じだったのですが、たどたどしい英語で話しても、CRAの方はしっかりと対応をしてくれました。今でも英語で電話を掛けるのは苦手ですが、カナダは移民が多い国だからか、優しく対応して下さる方が多いように感じます。

日本の出生届

日本の出生届は、生後3ヶ月以内に日本領事館に届けを出します。3ヶ月を過ぎると、出生届は受理されません。

《必要書類》

  • 出生届 2部
  • 州政府発行の出生証明書 又は 医師作成の出生証明書 2通 (原本・写し)
  • 上記の出生証明書和訳文 2部

出産前に日本領事館へ行き、出生届の書類を受け取りました。(領事館から離れた地域に住んでいる場合は郵送で受け取る事も出来ます)

必要書類に、州政府発行の出生証明書 又は 医師作成の出生証明書 とあったので、私は 医師作成の出生証明書 を用意しました。これは、出産した際立ち会った産科医に、領事館で受け取った書類に入っている出生証明書へ記入・サインをして貰い、それを自分で和訳します。(これは日本領事館へ出生届を出す際の出生証明書であり、カナダでの公的な出生証明書にはなりません)

領事館へ出生届を提出する前にE-mailで書類を送り、訂正箇所を電話で教えて頂き訂正しました。その後、予約をして領事館へ行き届けを出しました。


日本領事館では、母子手帳を無料で配布している事があるようです。私はタイミングが合わず受け取れませんでしたが、領事出張サービスの際に配布しているのを見たことがあります。

将来日本に帰る可能性もあるので、母子手帳が欲しいなと思っていた時に、母が日本から送ってくれました。(ベビー用品店で販売されているそうです)

主に予防接種や定期健診・成長の記録を記入しています。この母子手帳は20年間の記録を書ける物で、写真を貼るページもあります。エコー写真や娘が産まれたときの写真を貼っているので、将来娘に見せるのが楽しみです。

予防接種のページは、予防接種を受けた際に発行された書類を和訳して、和訳と一致するものに受けた日付だけ記入しています。

次は、そんな予防接種について書きたいと思います。

 

↓いいね!と思ったらクリックお願いします(^^*

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村