カナダで妊娠・出産・子育て その② 妊娠判明!

2020-04-30

こんにちは、じゅんクマです!

前回の”その① ご挨拶”でお話ししたとおり、2018年に授かった長女についての『カナダで妊娠・出産・子育て』記録を書いていこうと思います。

今回は、カナダで妊娠が判明した時のお話です。


妊娠判明!

長女の妊娠がわかったのは、妊活を始めて数ヶ月経ってからでした。その当時、私は妊娠を強く希望していたので、生理予定日が1日遅れた時点で妊娠検査薬を試しました。

この妊娠検査薬(Pregnancy Test)、早すぎると妊娠していても陽性反応が出ない時があります。

私は”FIRST RESPONSE EARLY RESULT PREGNANCY TEST”という、生理予定日より前から使える物を購入。どきどきしながら家に持ち帰り試したところ結果はうっすら陽性!その時がくるのを心待ちにしていたので、とても嬉しかったです。

葉酸(Folic acid)

葉酸とはビタミンの一種です。子供が欲しいな~。と思い妊娠や赤ちゃんについての情報を検索していると、必ずと言って良いほど『葉酸』というワードが出てきます。葉酸は妊娠時の赤ちゃんの発育に必要なビタミンの一種で、妊娠の1ヶ月以上前からの摂取が推奨されています。

私は妊活開始から子供の卒乳あたりまで、葉酸のサプリメントを飲んでいました。最初は日本で購入した1度に数粒飲む物を服用していたのですが、それが無くなったので近所の薬局で探しました。

そして購入したのがこれ。これは1錠1,000 mcg/1mgで横に書いてある取り扱い説明では大人1日1粒と書いてあるのですが、日本での妊活中や妊娠の可能性がある女性への推奨摂取量って1日400 mcgなんですよ! それ以外の大人への推奨摂取量は1日約250 mcg。てことは、1粒で推奨量の2倍の量です。なので、私は日本の推奨量に従う事にして、ピルカッターを使って1錠を半分にした物を毎日飲んでいました。

ピルカッターは日本だと100均に売ってるらしいです。私は右の写真の物を使っていますが、大きいサイズの錠剤がギリギリ入らないくらいで割りにくいので、次は左の写真の物を試してみたいと思っています。

クリニックでの妊娠検査

カナダの先輩ママさんに聞いたところ、カナダでは「妊娠したかも?」と思ったら、クリニック(ファミリードクター:かかりつけ医)で検査をしてもらうそうです。私の住んでいるアルバータ州は医療保険:アルバータヘルス(Alberta Health)で医療費が無料なので、クリニックで検査してもらうのがコストもかからず確実という事なんでしょうね。クリニックで調べてもらう場合は、生理が1週間以上遅れてから行く方が確実かと思います。1日や2日遅れた頃に行って陽性かわからなかったり、生理がきたりしたらとても寂しいですしね。

前に”アルバータヘルス(Alberta Health)の加入”という記事にも少し書いたのですが、私はVISAの切り替わりの時期に妊娠が判明した為、妊娠判明後すぐにクリニックに行けませんでした。なので、妊娠がわかった日からクリニックに行くまでの間、何度か妊娠検査薬を試す事になるのですが、薬局(Pharmacy)やスーパーの薬コーナーで売っている物は結構なお値段で、何個も買うと結構な出費…。しかし!これ実はDollar store(カナダの100均のようなお店)にも売ってるんです!これをダラーストアで見つけた時は衝撃でした。だって日本円で100~200円で買えるんです。

もしも私のようにクリニックに行くまで時間がある。けど、調べたい!って人は、是非ダラーストアで探してみて下さい。ちなみにこの検査薬は、生理予定日過ぎてから調べるタイプだと思います。


当時、妊娠検査薬を何度も試していると、日に日に陽性反応の線が濃くハッキリとしてくるので、とても嬉しかったです。

この時は妊娠判明を喜びつつ、クリニックへいつ行けるのか分からない状況に不安な気持ちでいっぱいでした。結局、陽性が出てから約3ヵ月後にクリニックに行くんですけどね。次は”クリニックに初めて行った時のお話”を書きたいと思います。

 

アルバータ州の医療保険についてはこちら↓

アルバータヘルス(Alberta Health)の加入

↓いいね!と思ったらクリックお願いします(^^*

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村