カナダでお食い初め

2020-04-26

カナダで出産して、早3ヶ月!先日、娘が生後100日を迎えたのでお食い初めをしました。

日本では、お宮参りの時に器を頂けるそうです。歯固めの石も、神社で借りてきてお食い初めが終わって返す事も出来るそうですが・・・。近くに神社もないので、似たようなものを揃えてやってみました!


お食い初めの献立

  • 鯛の塩焼き
  • 煮物
  • 紅白なます
  • 梅干/歯固め石
  • お赤飯
  • お吸い物
  • 寿箸

食材

鯛、れんこん、里芋、こんにゃく、梅干、貝などの食材は、アジア系のお店で調達。T&Tという中国系のスーパーでは鮮魚コーナーがあり、店員さんに頼めば鱗やハラワタも綺麗に取ってくれます。『Tai snapper』が売っていたのでそちらを購入。Emartという韓国系のスーパーも便利です。お吸い物にはハマグリを使う方が良いようですが、見つからず・・・冷凍コーナーに『Clam』と書いてある二枚貝を発見!あさりのようでしたが、それを使う事にしました。

こんな感じの物で、すでに調理した後に冷凍されているので、とても使いやすいです。

食器類

日本系のDollar storeで味噌汁椀と子供用のお箸、小さい白の器を購入。

飾り

お祝いに頂いたお祝儀袋を使って、鯛の飾りと寿箸を作成。

歯固め石

外で良い感じの丸い石を拾ってきて、何度か洗ってから使いました。こちらは記念に残しておこうと思ったので、真剣にいろんな石と見比べながら探しました。


そして、出来上がったのがこちら!

『一生食べ物に困らないように』と願いをこめながら食べさせる真似をして、

『丈夫な歯が生えてきますように』と願いながら、歯固めの儀式をしました。

日本には、子供の成長と共にいろいろな行事がありますよね。今回お食い初めをしてみて、子供を想いながら何かをするのって素敵な事だな~と思いました。

参考にしたサイトはこちら⇒okuizome.jp

お食い初めの手順や意味が紹介されていて、とても分かりやすいです。

ぜひ、参考にしてみて下さい~!