ストーリータイム

2020-04-26

娘が8ヶ月になった頃、腰もすわり1人でお座り出来るようになったので、前から気になっていたストーリータイムに通い始めました。


ストーリータイム

ストーリータイムとは子供への読み聞かせの時間です。

近所の図書館では、週に1回30分ほど。ベイビーストーリータイム(0~2才) とプレスクールストーリータイム(2~6才)の2つのグループが有り、同じ日に別々の時間で開催されます。

無料で申し込みも不要なので、時間に合わせて図書館へ行き自由に参加できます。

私の通っている時間は0~2才児向けのクラス。職員さんが本を読み聞かせたり歌を歌ってくれるので、一緒に体を動かしながら遊びます。

本の内容は色や動物関係の物が多く、気に入れば借りる事も出来ます。

歌は、みんなで一緒に歌いながらリズムに合わせて手遊びをしたり親が子供を高く持ち上げたりと、楽しくスキンシップをとりながら遊びます。


子供に良い刺激

娘は特定の少数の子供にしか会った事が無かったので、始めてストーリータイムに参加した日は、目を丸くして他の子供達を見ていました。

生後1~2ヶ月くらいの寝かした状態の子や座っている子、ズリバイ・ハイハイをする子や歩いて周ったりする子など同世代だけど色んな子供達がいます。

ストーリータイムに通い始めた頃は寝返りしかしなかった娘ですが、1ヶ月が経った最近ではコロコロと転がって好きなところに移動したり、うつ伏せから前に進もうとしている時があり、とても良い刺激になっているんだなと実感しました。


カナダで産まれた娘は、これから日本語と英語を覚えることになります。家では日本語でしか話しかけていないので、このようなプログラムがあると自然と英語に触れる事が出来て良いなと思いました。私も英語の歌を覚える事ができますしね。

親同士の情報交換の場にもなるので、近くにあれば是非参加することをおすすめします。