カルガリーで路駐の支払い

2020-04-26

先日、カルガリー日本領事館へ行ってきました。カルガリーへは良く出掛けるのですが、領事館やダウンタウンへ用事がある場合は、目的地近くにある道路横の駐車スペースを度々利用します。

カナダで路上駐車をする時は、有料な場所や時間帯があるので注意が必要です。今回はそんな路上駐車での『支払い方法』をシェアしたいと思います。


路上駐車 標識

これは、カルガリー日本領事館前の路上駐車に関しての標識です。

左上と下の標識は、時間によって『一時停止禁止』です。

右上の標識のPマークに緑の丸印が駐車OKのサインです。最大駐車可能時間・停めて良い時間帯・曜日が書いてあります。

標識の下あたりの矢印。その標識から矢印の方向が駐車可能スペースになります。

PAYMENT REQUIRED』と書いてあるところは、支払いが必要な場所です。

曜日によって停めて良い時間帯が変わる場所もあるので要チェックです。

標識の上にある4桁の数字、この場所であれば『3106』はパーキングゾーンナンバーになります。支払いをする時に必要な番号です。

 

←ちなみに、この標識の場合は、標識から右のスペースに朝7時~夜9時の間は最大2時間まで駐車可能。

『PAYMENT REQUIRED』と書いてないので無料。

標識から左のスペースは駐車禁止ゾーンになります。

 


支払い方法

車を停めた後にパーキングゾーンナンバーを確認して、近くの支払機で駐車料金を支払います。

カルガリーでは、基本このタイプの支払機が置いてあります。

  1. 4桁のパーキングゾーンナンバー入力
  2. 車のナンバープレート番号(ライセンスプレートナンバー)の入力
  3. 支払い($1・$2・¢25コイン又はクレジットカード)
  4. レシート発行(レシートを車に置いておく必要はありません。)何時まで駐車可能か書いてあるので、持っておくと良いと思います。

私は、支払いをする時に車のナンバーを覚えていなくて車に戻ることが何度かあったので、ナンバープレートの写真をスマホで撮ってお気に入りにいれています。レンタカーだったら鍵にナンバーが付いていたりするので便利なのですが。

アルバータ州では、今年(2019年)から交通違反の罰金増額がありました。なので、駐車違反もきっとお高いかと…。

先日友人から交通違反金の額などを教えて貰ったので、また近々シェアしたいと思います。